引越しカインズ

人気記事ランキング

ホーム > 葉酸サプリ > 葉酸が妊娠中に与える効果に注目が集まっている!

葉酸が妊娠中に与える効果に注目が集まっている!

近年、葉酸が妊娠中に与える効果に注目が集まっています。

 

葉酸の摂取によって、胎児が先天性神経管異常などの障害を発症するリスクを下げるという目的から、妊娠を計画する女性や妊娠初期の女性が摂取を心がけるように推奨されている成分ですよね。

 

とはいえ、つわりや体調によっては、食べ物から摂るのも困難な場合もあるでしょう。

 

そうした場合、無理な食事は厳禁です。

 

葉酸の摂取はサプリメントに代表される栄養補助食品を摂取することで適切な量の葉酸を摂取できるという訳ですね。妊活中や妊娠初期に必要不可欠な葉酸ですが、大切な栄養素とは言っても、適切な摂取が必要です。

 

特にサプリで葉酸摂取をしている方にお伝えしたいのですが、サプリによる葉酸の体内吸収率が非常に高く、普段の食事で摂取できる葉酸に比べて、遥かに多くの葉酸が入っているため、既定の容量を厳守するようにしてください。

 

どのようなサプリでも過剰摂取は身体に悪影響を及ぼしますが、葉酸の場合は母体には吐き気や食欲不振といった副作用があらわれることがあるそうです。他には、胎児が喘息を発症するといった報告があります。

 

意外に思われるかもしれませんが、妊活中にも亜鉛が妊娠に重要な役割を与えています。亜鉛不足に陥らないよう気を付けてください。

 

なぜかと言うと、亜鉛は卵巣に作用し、卵子が健康的に成熟するために、必要不可欠な栄養素であるからです。

 

また、亜鉛の効果は女性に限らず、男性側も、亜鉛を摂取することで、妊娠に高い効果があることが分かっています。

 

精子の量を増やし、質の高い精子の生成をサポートする効果があるのです。

 

妊娠はどちらか一人ではできません。

 

元気で健康な赤ちゃんを授かる為にも、夫婦での亜鉛の摂取を実践してみましょう。

 

葉酸の効果とは?妊娠したい人におすすめ!